スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

don't know 2011年08月26日 カメラとお出かけ トラックバック:0コメント:0

DR君の走行日記のはずが一眼買ってから一枚もバイクの撮影をしていないという・・・

まだまだ暑い日が続いていますので、そのうち撮りまくる・・・でしょう。

家の近所に武庫川が流れているのですが、わりと河口側なので河上へは三田市くらいで見た経験しかありません。

歩くのは嫌いではありません。むしろ好きなのですが、ハイキングとなると少し腰が重かったりします。

良い機会に恵まれたので、宝塚~武田尾~生瀬とJR廃線跡へ行ってきました。

000.jpg

なんということでしょう~これは私の知ってる武庫川と違う。

眺めもとても良いのですが、カメラに依存してる部分が大きいです。

プロカメラマンなんて職業で食っていくのが難しくなってる理由がわかります。

ド素人でこんな写真が撮れるんですから。 正直、構成だとかテクニック云々かあるんでしょうが、少しの知識とモチーフさえ良ければ、パッと見、綺麗に見せる事が出来ますね。

444.jpg

まあそんな感じで撮るごとにイチイチ感動しながら進みます。

111.jpg

武田尾からの入り口付近。枕木だけ残ってレールはありませんが、木々への入り口っぽい風景にテンション上がります。




222.jpg

この写真はすごく気に入っています。

人が手がけたもの、そして手放したものですが自然は自然であるスタンスを崩さない。

トンネルだろうが自然の一部として受け入れている。

そんな雰囲気が伝わります。


え?写真を自画自賛してるわけじゃないですよ(笑)

333.jpg

トンネル進入前、モヤがかかり、あまりにおどろおどろしかったので撮影

懐中電灯を持ってきてはいたが途中で電池がなくなるというハードボイルド

なにかと確認不足ですいませんでしたぁぁぁぁぁぁ!



555.jpg

途中の鉄橋を抜け・・・

これから行く人は「この橋わたるべからず」で真ん中通ったら怒られます。端っこ通ってください


後は写真貼り逃げっ!

822best.jpg
777.jpg


で、生瀬駅に到着するころには日も沈み。

復路が危なっかしいと判断したので2駅先の武田尾へ電車戻りしました。




lavista.jpg

帰り道、宝塚の夜景なんですが、私のツレなら良く知ってるあそこです。

阪神大震災の前日にここに来ていて、震災後、光がまったく灯ってなかった風景に不安を覚えた記憶が蘇ります。

最近みんなで来てないなぁ~

全員集合したら行こう。






↓オマケ 続きを読む
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。